概要・理事長挨拶

理事長挨拶

北区リサイクラー事業協同組合 理事長 鰐渕 雄二郎
北区リサイクラー事業協同組合
理事長

鰐渕 雄二郎

HPを見て頂きありがとうございます。北区リサイクラー事業協同組合第5代代表理事の鰐渕雄二郎です。

昭和49年に生まれ、幼稚園から専門学校まで北区内で育ちアルバイト先も北区内。よく言えば北区を愛している、悪く言えば世間知らずな人間であります。

リサイクル業界に身を置いて20年が経ち、本来であれば業界やリサイクル全般について考えなければいけないのでしょうが、不器用な私はそんな事が出来るはずもなく地元でコツコツと取り組んできました。

そんな若輩者が代表理事に就任したのは他の誰よりも北区愛が強く、育ててもらった恩返しをとの気持ちが大きいからだと思っています。どんな恩返しをしていくのか?まずは北区が掲げるゴミ減量政策に協力する事です。

可燃ゴミの中にはまだまだ資源化出来るものが多く含まれており、古布・古着類、雑紙(お菓子の箱など)を取り除けば15%程は減量できます。ゴミの有料化が地方では始まっており、都内でも有料化になっては各家庭の家計を圧迫してしまいますので取り組んでいきたいと思います。

ゴミ減量資源化に伴い多様化するリサイクル出来る品目を、排出しやすい環境を作っていく事が当組合の役割であります。現在も集団回収を月1回から週1回にシフトする事で気軽にリサイクル活動、地域活動に参加出来る様になり、参加団体の負担軽減(積み込み、運搬などの手伝い)に努めてきました。また、区行政の資源回収では排出できない古布・古着も集団回収では取り扱えますのでゴミ減量に有効な手段の1つです。

そしてリサイクル活動には周知活動が不可欠であり、これも区行政だけではなく当組合の重要な役割と考え、組合広報紙「くるりのお便り」を作成し定期的に情報を発信し、勉強会や説明会も積極的に開催しています。また、北区リサイクラー活動機構エコー広場にも参加し、区民の皆様との触れ合い、リサイクルの悩みを少しでも解決出来たらと思っています。

これからも何が出来るかをしっかりと考え、皆様の声に耳を傾け、北区のリサイクルを進化させること、それが行く行くは日本の為になると信じて活動してまいります。

日本のリサイクルはその先進区である「北区」から創りましょう。
ご協力よろしくお願い致します。

北区リサイクラー事業協同組合 概要

平成29年2月

組合事務所

所在地:
東京都北区上中里1-41-10
TEL:
03-3910-1290

組合員資格

北区内に事業所を有し、再生資源卸売業を主たる業務とする。

業務の内容

再生資源卸売及び貨物運送事業(古紙限定)
< 組合所有車両 2t車3台 軽車3台 >

組合員

正会員16社、賛助会員2社、専従職員1名

組合概況

平成4年4月
区内の資源回収業者が結集。「北区リサイクラー協力会」を設立。
平成10年6月
「北区リサイクラー事業協同組合」として法人認可取得
平成17年9月
「官公需適格組合」認証取得
平成18年2月
社団法人「東京都リサイクル事業協会」会員
平成25年10月
災害時における遺体運搬等の業務に関する協定を締結
平成28年
集団回収事業者認定制度 認可取得

主たる契約事業

北区リサイクル清掃課 資源(古紙)回収業務委託
施設古紙回収業務委託
資源持去り防止パトロール業務委託
持ち去り対策事業(平成28年業務終了)
北区学校支援課 コンポスト回収業務委託
北区リサイクラー活動機構 大型家具回収及び管理委託
エコー広場館4館交換便 区内施設9箇所の古布収集・運搬業務
北区内指定管理者など 施設古紙回収業務委託
北区内事業所 事業所(オフィス)回収事業
北区内町会団体など 集団回収事業
くるり協議会 粗大ごみ代行排出業務